こんにちは。


三連休前の金曜夜から、ドル円の潮目が変わりましたね。。
ミシガン大の期待インフレ率調査が過去最低値を記録したことで、まず売りが入りました。


連休明けの昨日は日経平均株かが414円下げ、そしてこれまで好調だったダウ工業株30種平均が昨夜、まさかの237ドル安。


リスク避けるために、ドル売りが盛んとなりました。


ちょうど30分ほど前にもドル売りが進み、一時111.35円前後まで落ちました。
ちょっとヒヤリとしました。


現状のトレード状況はこんな感じです。
trade_20170322


損益:450JPY
残高:66,370JPY
マイナス残高:あと104,517JPY


公開するほどの変化はありませんね(苦笑)


≪私が使っているFX口座はこちら≫
書類提出無しのクイック口座開設がおすすめ
BigBoss クイック口座開設


自分で口座開設するのが不安な方は、海外FXお役立ちガイドの口座開設サポートをどうぞ
BigBoss 口座開設


ブログランキング参加しています。
応援してもらえると励みになります。

海外FX ブログランキングへ


さて、BigBossのMT4を見ていると、通貨ペアが2種類あることに気付くかと思います。
bigboss_spread


ドル円を例にすると、「USDJPY」と「USDJPY.sq」。

これ、「USDJPY」はBigBossがリクイディティプロバイダから受けている生スプレッドなんです。その生スプレッドに諸々の手数料を上乗せして私たちに提供されるのが、「USDJPY.sq」です。


通常ならブローカーの裏側の見えない部分なんですが、この仕組みが見えているというのはちょっとすごいですよね。


お気に入りのお店に長続きしてほしいからしっかり料金を支払うように、ちゃんとしたブローカーには喜んでサービス継続のためにスプレッド収入を支払うのは、まったく苦ではありませんね。


私が支払ってるスプレッド収入が、前回ご紹介したスプレッド縮小というサービス改善として帰ってくるのなら、非常に喜ばしいことです。


≪私が使っているFX口座はこちら≫
書類提出無しのクイック口座開設がおすすめ
BigBoss クイック口座開設


自分で口座開設するのが不安な方は、海外FXお役立ちガイドの口座開設サポートをどうぞ
BigBoss 口座開設


ブログランキング参加しています。
応援してもらえると励みになります。

海外FX ブログランキングへ